• 佐藤 寿子

プレスリリースを書いてみよう!

創業間もない企業の方や個人の方の活動を支援できればと思い、PR担当としてのノウハウを少しシェアします。

A4で分かりやすく事がポイントです。

パッと見た時に興味が引けるかどうかがポイント。

写真とのバランスも大切でしょう、

文章の書き方は、シンプルかつ、情熱的に!5W1Hは大切です。


 ・何をリリースするのか、コピーは、キャッチ―な言葉を添えて。(一言で言うと何か??というイメージ)

 ・リリースの背景や思いを分かりやすく。

(問題意識から作り上げたものなら、そういった部分も含めて)

 ・リリース時期や商品名やURLなど誤りのないように伝えたい情報

 ・問い合わせ先 名前、連絡先(対応時間等)


文章は書き続けることで、上手になります。

あと、本や雑誌、WEBマガジンなどを読んで表現力を学ぶこともいいかもしれませんね。

今は、オンラインのリリースサービスや

Zoomでのオンライン記者発表など個人でも気軽に発信できる時代。

是非チャレンジしてもらいたいです。


スタートアップされて間もない企業だと、PR TIMESのバックアップがあります!

詳細は、下記にて確認ください。プレスリリースを書く習慣を身に付けるためにも

おススメです。

プレスリリース配信が無料になるプログラム PR TIMESスタートアップチャレンジ


閲覧数:4回0件のコメント